大都会研究家TOPPYの日記

Twitter:大都会研究家TOPPY @cityloverTOPPY

日韓関係はやはり特別だな、と

大学でアジアについて学んでる私から、今の日韓関係に思うことを書きます。

 

韓国がG7に参加したいと述べたのに対し、日本政府が反対したことが話題となっています。

それに対し、韓国政府は批判し、『日本政府の主張は退けられるだろう』と述べています。

 

 

 

ここ最近、徴用工や従軍慰安婦など日韓併合時代の戦争犯罪などについて、対立が深まっているのは非常に残念です。

 

諸々の問題については様々な主張がありますし、解決した問題を掘り返し支持率アップに利用する韓国にも非はあります。

 

 

 

 

些末についてはさて置き、大局的に見れば日韓関係の悪化は日本に悪影響をもたらすのは確かでしょう。

 

日本と韓国は歴史的に見て、最も関係が深く共通点の多い隣国であり、ほとんどの時代において最大の交流相手でした。

 

 

 

なのでほとんど違いがないんですよね。

もちろん儒教の影響が強いとか、些細な違いはありますが日本人が最も違和感を抱きにくい異国でしょう。

 

徴用工やレーザー照射の問題が起きるまでは、訪日外国人の大半は韓国人と中国人が占めていました。

 

特に対馬とか九州は大量の韓国人で埋め尽くされていたといいます。

 

 

 

 

また古くから近畿地方を中心に多くの朝鮮人が日本に暮らしていました。

今でも大阪の鶴橋などにたくさん住んでいます。

 

海流の影響で、日本海側やそこからさらに関東平野にも朝鮮人が多く移住してきたことが地名などから推測されています。

 

 

 

 

 

 

世界でも仲の悪い隣国というのは多いし、日韓関係だけが特別悪いわけではない。

ただ、互いの国に何か災害や異変があったとき、助け合うべきだと思います。

 

日本も韓国も、米中のような大国に単独で立ち向かえるほどの国力はないわけです。

なので何かあった時には、助け合うべき環境を作っておきたいですね。

 

 

 

 

今はコロナで旅行することはできませんが、いつかは韓国旅行してみたいですね。

下手に国内旅行するより安く近い旅行ができるというのが、韓国旅行の強みであります。

 

実際、コロナが広まる前は、多くの日本人(特に若い女性)が韓国旅行していました。

数年前に姉もソウルに遊びに行ってました。

 

旅行だけじゃなくて、文化面で韓国の影響はアジアでも引けを取りません。

日本をはじめアジアを中心に世界中が、KPOPやキノコヘアに席巻されています。

 

日本でも男はキノコヘアが多くなってきたし、女もKPOPや韓国コスメにはまっています。

 

 

 

 

産業でもサムスンの家電、LGのスマホは世界中で見ることができます。

 

 

 

 

一方で日本統治の影響で、韓国にも日本の影響が根強く残っています。

1990年代の日本文化解禁以降、アニメをはじめ日本の文化産業が多くの韓国人に受け入れられています。

 

そうして中国人に匹敵するほど訪日韓国人は激増していったのです。

 

 

 

 

 

地図を見ると、ソウルから釜山、対馬を経て、福岡、大阪、東京、仙台...と至るメイン交通路は、ほとんど都市が途切れることなく続いています。太平洋ベルトはソウルまで続いているのです。

 

 

 

 

 

日韓関係は大国の思惑や『近すぎる』というのもあって、なかなかうまくいくものではありません。

しかし安倍首相が著書で述べたように、日韓関係は数千年にわたって深く続いてきたものです。

 

日韓関係はやはり特別な関係だと思うのです。